ゆるい言語活動のすゝめ

うえみずゆうきとけんぞーによる対談企画です。テキストときどきラジオ。

『都市別に見る経済の違い』 第60回ゆるい言語活動のすゝめ

f:id:uemizu:20171119145256j:plain

[スポンサーリンク]

テーマ「都市別に見る経済の違い」

【はじめに】

今回はソロ企画です。けんぞーが文章を書きます。そしてそのテーマを振るのは相方のうえみずゆうき(@y_uemizu)です。
今回のテーマは「都市別に見る経済の違い」です。ぼくは経済の専門家ではありません。大学の専攻も経済学ではありません。それを踏まえて読んで下さいね。

【うえみず氏がこのテーマを設定した理由】

今回うえみず氏がお仕事で忙しいということでぼくにソロで文章を書いてほしいと依頼が。それと併せて送られたテーマがこちらです。

今、東京出張に来てて、福岡との経済規模の差を目の前で体感しているところです。福岡を客観的にみる機会がなかなかないので、よかったら佐賀と福岡の経済の違いを教えてほしいです。データうんぬんよりもけんぞーさん目線でお願いします!メリットデメリット両方!

はい、では一個ずつ。うえみず氏は東京で経済規模がデカいことを実感されたようです。都庁に行って東京都の経済規模を資料で確認したわけではないと思うので恐らく街を行き交う人の多さ、商業ビルやオフィスビルが立ち並ぶ町並みを見てそう思われたのでしょう。佐賀の田舎モンのぼくは想像もつかないです(上京したことない)。

そこで改めて自身のホームである福岡県を客観的に見る機会がないので、県外出身・在住のぼくから見た福岡の経済がどのように見れるのかを問いたいと。その際、データは入れずにぼくの目線で喋れということですが、これはどうすればいいのか…。あとメリット・デメリットってなんやねん?という感じです(笑)

【福岡県と佐賀県をぼくの目線で比較することに意味はない】

ぼくの目線で佐賀県と福岡県の経済規模を比較することに意味は無いです。東京に行かれているうえみず氏同様、福岡県、もっと言うなら福岡市内、特に博多区・中央区は人の往来の多さ、商業ビルやオフィスビルが立ち並ぶ街なのです。一目瞭然です。誰が見てもそうです。有効求人倍率とか、県内総生産の額を見るまでもないです。

【メリット・デメリット?】

問の意図が読み取れず申しわけないです。ただどのような経済活動をする上でどのようなメリット・デメリットがあるかという具体的な問ではないので回答不可です。佐賀県内で買い物をしたら50%キャッシュバックキャンペーンをやってるわけではないので…。

ただ、ここで投げるだけというの芸がないので、適当に思いつくこと書きます。しかしぼくが住んでいるのは佐賀市ですし、福岡県でも福岡市くらいしか行かないのでそれをベースに語ります。

福岡市内は家賃が安いです。贅沢を言わなければ駅チカで3万円台のワンルームが結構あります。佐賀市は福岡市と比べると割高に感じます。あと自動車は必須なので駐車場台が別途掛かる場合があります。なので安く住みたいなら福岡市内がいいです(福岡市内でも自動車がないと不便なところはそこそこある)。

うーん、これくらいしか思いつかないです。今年度までなら佐賀県は県立高校に入学する際はもれなくタブレット端末を5万円(今年度は4.8万円)で強制購入という罰ゲームがあってこれが経済的に損失な感じがするのですが、それも来年度から無料で貸与するという買った人が損をするという構図を見事に作り出したことでそのデメリットもなくなりました。

【経済規模はこれから拡大するのか】

福岡県の中でも福岡市は拡大するんじゃじゃないですかね。儲かってる会社も結構あるみたいだし。あと東京から本社を移そうという話が結構あるみたいです(という話を2年位前に聞いた)。あと福岡はスタートアップ都市を標榜していてベンチャー支援とかやってるっぽいし。インバウンドで海外からの観光客も沢山いるし。もう博多区・中央区はそこら辺から中国語や韓国語が聴こえてきますよ。 テレビ見てても全国区の芸人が福岡でテレビ番組をやっていて東京から注目されてるんだなーとは思います。リトル東京でも作るつもりですかね。

佐賀県はどうですかね。佐賀市だけ見てるともうなにやっても無理ゲーな感じがするんですけど。2040年に860の自治体が消滅するのではと言われていて、個人的に佐賀市は県庁所在地のなかでも早めに消滅するんじゃないかなーと思っています。
人口は減ってるだろうし(データを用いるなという縛りがあるので体感です。うちの周りは空き家が増えたし子供の数は減ってると感じる)。仕事もあんまないし(佐賀市は企業の誘致活動してるけどね)、賃金も特別高くないし(どこの地方も同じだろうけど)。
あと地理的に不利。福岡市内まで特急電車か高速バスで1時間しないくらいでアクセスできるので、佐賀に遊べる場所がなくても若い人は福岡で遊べるし、中洲という九州一の歓楽街があるのでおじさんたちはそこでお金を落とすこともあるみたい。
佐賀市はマジで人口を増やす方法とかお金を落としてもらう仕組み、一時的なものではなく継続的な仕組みを作り上げたほうがいいですよっと。

【最後に】

九州においては経済規模は福岡一強なので、外から見た福岡とか意識しなくていいかなぁと思う。どっちかというと国外に向けてインバウンド需要を満たしたほうがいまより経済的には豊かになると思う(特に中国が潤ってる限り)。

佐賀市はホントに厳しいと思う。アニメとタイアップしてイベントやったり、去年は唐津市がアニメ『ユーリ!!! on ICE』の主人公・勝生勇利の地元のモデルとなったこともあって聖地巡礼で少し盛り上がったみたいだが、一時的なものではなく継続的に人がお金を落とす仕組みが大事だと思う。

以上です。自分が住んでる所について改めて考えると、絶望感しかないですね。まぁ佐賀市が破綻したら福岡市に移住するつもりなので別にいいですけど。ただ歳を取ってから住み慣れた街を離れて新しい所に住むなんてことはしたくないので佐賀市には頑張ってもらいたいですね。

[スポンサーリンク]

【テーマ出題者の感想】

地方の絶望感が伝わってくる文章でした(笑) 先日、東京に行ってきたわけですが、仕事で行くのは初めてでした。さらに、世の中に関心を持ってからも、初めてでした。そういうこともあって、若い頃遊びに来た東京とは見え方が全然変わっていて。正直、これだけマーケットあったら何とでもなるんやなかろうか、という気持ちになりました。 かれこれ福岡市に10年ほど、住んでいて、すっかりホームタウン化してしまったことで、なかなか客観視することもなかったので、けんぞーさんは福岡をどんな風に見えているんだろうか?と興味があって問いました。 「経済」という言い方をしたのは、単純に東京で、そこにびっくりしたからであって、そんなに興味がある分野ではないです(笑) 投げ方が抽象的で少し分かりづらかったですかね。

福岡に帰ってきて思うのは、全てが「ちょうどいい」ということ。ちょうどいいって素晴らしい。 ありがとう、福岡!


パーソナリティ

うえみずゆうき

音楽家。福岡県田川郡出身、福岡市在住。バンドhomesickのボーカルギター、ローカル音楽メディアNarrative代表など。

Twitter @y_uemizu

けんぞー

ニート時々素人物書き。佐賀県在住。けんぞーのショートショートで作品公開中。

SNSの類はやっていません。御用の方はこちらのメールアドレスまで(携帯のキャリアのメールから送られると、返信するとき届かないことがありますので、設定を変更してお送り下さい):koga.ken.20xx@gmail.com