ゆるい言語活動のすゝめ

うえみずゆうきとけんぞーによる対談企画です。テキストときどきラジオ。

『最強の習いごとについて』 第56回ゆるい言語活動のすゝめ

[スポンサーリンク]

テーマ「最強の習いごとについて」

うえみず: ここ数年、21世紀的な習いごとを運営している身として、習いごとについて考えることの多い日々を送っています。
今週は習いごとについて話していきたいんですが、もし自分が子どもに戻れたとして、どんな習いごとをやってみたいですか?

けんぞー: いくつでもいいですか?英語とピアノと格闘技ですかね。
英語は子供の頃から少し習ってたんですが、ネイティブ並みに話せなくて、精々挨拶程度なんです。しかも読み書きは全く出来ません…。 英語はマスターすると、職業や働き方の幅、生活の幅が出るのでやりたいです。ピアノは頭が良くなるからやりたいです。格闘技は自身の身を守るためですね。暴力性があると自信に繋がる部分もあるので、多分モテます!
うえみずさんは??

うえみず: 格闘技とピアノの対比がイケてますね!そんな男子、興味深い!ただ、突き指とかしまくりそうです(笑)
ぼくは、水泳とピアノですね!水泳で肉体のバランスを整えて、ピアノで脳内のバランス整えるって感じですかねー。ただ、ピアノは自由に弾かせてくれるタイプの先生がいいです!楽譜に忠実に!みたいな几帳面な先生はしんどい(笑)
これ今自分が子どもだったらなんですが、もし自分の子どもだったら変化はありますか?

けんぞー: 変化はないですね。自分の子供でも英語、ピアノ、格闘技のどれかはやらせます。格闘技なんかは治外法権の公立学校に通うなら必須だと思ってます。イジメられなくなるし。公立学校で生き抜くには暴力性は必須だと思います。英語は覚えたら日本がダメになったときに移住できる国が増えるので結構やってほしい習い事ですね。ピアノはどっちでもいいです。頭は良くなってほしいですけど。
うえみずさんは変化あります?

うえみず: いじめられっ子が格闘技で自信ついて、いじめられなくなる的なのって実際よく聞きますよね。強ければ大丈夫。動物的(笑)
そうですね、水泳はなくなりますね。ピアノはやってほしいなと思ってます。ほんと脳の活性化的な意味合いなので、小学校低学年ぐらいまででいいんで。
この企画のラジオ時代からそうですが、けんぞーさんは英語推しですよねー!

けんぞー: 東大行ってる人って子供の頃ピアノ弾いてましたって人が結構いるみたいなんで、やっぱり学力が上がるんでしょうね。
英語は世界で最も使われてる言語の1つなので日本がダメでも移住しやすいし、もっと短期的にみると、日本企業に就職するより外資系金融機関にでも就職した方がお給料いいですし。それ以外でも通訳、翻訳、英語の家庭教師、仕事の内容ややり方に幅が出るので、やった方がいいですよ。

うえみず: 個人的には、英語できたらインターネットで検索できる情報の幅がハンパじゃなく広がるなぁと思ってて。リアルのコミュニケーションの部分よりも、そっちの意味で英語には憧れがありますね。何度か英字のニュースとか見てみたけど、全然無理でした(笑)

けんぞー: 英語読めると早く情報を得られますからね。おれもリーディングは頭の中で日本語が邪魔をするので全く読めません。
子供に英語はやらせないんですか?

うえみず: プログラミング言語なんかも英語ですし、そう考えると何かと英語強いですね。 ただ、英語って汎用性が高いとはいえ、あくまで1つのスキルでしかないと思うんです。スキルはいつ陳腐化するか分からないから「させる」ってことはしたくないんですよね。本人がしたいと思ったときにやればいいかなというスタンスです。
逆に、これから消えていくだろう習いごとってどんなものがあると思いますか?

けんぞー: 子供向けのユーチューバー養成学校みたいなのがありますが、あれは絶対なくなると思いますよ。あれで子供が自立して飯を食えるなんて本気で思ってる親は少ないでしょうから(多分)。
特異な習い事に限らず子供向けの習い事は少子化の影響で競争が激しくなったり、その地域から消えるといったことは十分起こり得ます。塾とか習字教室とか。しかしこれまで日本で生き残ってきた習い事は消滅という意味ではなくならないと思います。

うえみず: ユーチューバー養成学校はそのうち廃れそうですね。時代も変わって来ているし、ユーチューバー養成学校のような一風変わったものも出てきていますが、今後「こんな習いごとあったら面白い!」っていう何かアイデアありますか?

けんぞー: 強いて挙げるなら、家事全般を教えてくれる習い事があればいいなと思いますね。料理教室はすでにありますが、掃除や洗濯も含めてトータルで教えてくれるところ。なぜかと言うと、そう言う所がないんですよ。女性の場合は母親から教えられる機会もあるでしょうが、男性はその機会は滅多にありません。この家事教室を特に男性に受けて欲しい。
男性の場合、家事スキルがないと離婚した場合すぐに生活や環境が荒れてしまうみたいです。しかも男性は離婚すると生活コストが上がる傾向にあると聞いたことがあります。また男性で家事スキルがあると、家庭内の役割分担もうまくいきそうな気がします。
うえみずさんは??

うえみず: 家事教室ヤバいですね!楽しく家事を学べるみたいな教室だったら、なんか人気出そうです。むしろ行かせたいかも(笑)
ぼくは、バンドとかいいのかなと思いました!あれって演奏が上達するとかいう成長もあるし、メンバーで息を合わせたり、あとは方針決めでディスカッションしたり、結構総合的な学びになりそうな気がします。発表会で保護者満足度も高そうですし。どういう仕組みでまわせばいいかは分かりませんが(笑)

けんぞー: 楽器教室とは違って、バンドそのものの運営を学ぶということですか?

うえみず: 運営を学ぶまではいかなくてもいいですが、短期的にでもバンドを結成して、発表会まで曲決めから何からチームで頑張るイメージです!文化祭的なノリで、でも楽器の指導、音合わせ、ミーティングの時間などで教室側がサポートしていくような感じですかね。よく分かりませんけど(笑)

けんぞー: 専門学校などではハードルが高くなりそうな音楽も短期的に習い事ととしてやる分には抵抗なくまたハードルも高くなくできそうですね。小学生なんかも参加しやすそう。

うえみず: そうですね、専門学校や大学でバンドにのめり込むと、いわゆるレールから外れやすくなりますしね(笑) それはそれでいいと思ってますが(笑) まあ、習いごととして小学生でやる分には何気に良さそうですね。
ここまで話して思ったんですが、けんぞーさんは英語や家事などスキル面、ぼくは発達や経験重視ですねー。

けんぞー: おれの場合は、興味の有無に関係なく、やった方がいいんじゃね?という実用的なものが重視ですね。どうせ習うならモノになる方がいいよねと。
うえみずさんは、モノにならなくても、経験することがとにかく大事という感じですかね?

うえみず: 未来の世界って、きっと今いる大人の予想の範囲を越えてると思うんで、スキルが陳腐化するのが怖いんですよね。技術的にどうこうはさておき、コンピュータの翻訳の性能も上がっているし、ルンバのように掃除ロボットも出てきている。その先には英語話せなくても家事できなくてもいいよね、みたいな世界があるかもしれないわけですよね。そうなるとスキルうんぬんよりも、発想力とか考え抜く力とか他者と協力していく力ってすごく大事だと思っていて。

けんぞー: 陳腐化してもいいんじゃないですかね?その時は使わなければいいだけなので。
ただ旅行ならともかく、外資とのビジネスシーンや移住先でのコミュニケーションで常にgoogle翻訳使いながら話す場面はあまりリアリティがないし、アイロボット社が床掃除以外の掃除に対応できるロボットが出してくる予定もないですし、しばらくは陳腐化しませんよ。スキルがなくても生きていける世界はまだ先な気がします。で、そのスキルなき生き方は金持ちならできるかもしれないですね。
発想力や考え抜く力、つまり成長や発達に応じたものは個人的には家庭の躾で十分ですね。育児スキルのない親がやらせればいいんじゃないかなーと思ってます。まぁ育児スキルのない親が、その部分に頓着できるか心配ですが…。

うえみず: よくよく考えると「習いごと」って、真っすぐ考えると「何かを習う」ことですよね。「何ができるようになるの?」という結果(スキル)が求められてなんぼの世界な気がしました、今さら(笑)
ぼくは、おそらく「習いごと」といいつつ、直接的な意味での習いごとを意識していないのかも。どういう経験をするか、どういう時間を過ごすか、という感じ。そういう意味では親の幅に留まらず、いろんな人と触れ合い刺激を受けることを推奨したいです。習いごとかと言われると、なんなのかはよく分かりませんが。

けんぞー: 習い事はスキル習得前提でやることですね。いろんな人に触れ合うのは習い事でもできますが、イベントに行くとかそういったことでカバーできそうですね。

うえみず: それです!(笑)ぼくは「習いごとペースで、イベント(いろんな人に会えるところ)に行きまくる」でファイナルアンサーです(笑)
習いごとは幼少期のピアノだけでいい。

けんぞー: 結論が出たところで今日は御開きとしましょうか(笑)

うえみず: お世話になりました(笑)

[スポンサーリンク]


パーソナリティ

うえみずゆうき

音楽家。福岡県田川郡出身、福岡市在住。バンドhomesickのボーカルギター、ローカル音楽メディアNarrative代表など。

Twitter @y_uemizu

けんぞー

ニート時々素人物書き。佐賀県在住。けんぞーのショートショートで作品公開中。

SNSの類はやっていません。御用の方はこちらのメールアドレスまで(携帯のキャリアのメールから送られると、返信するとき届かないことがありますので、設定を変更してお送り下さい):koga.ken.20xx@gmail.com