ゆるい言語活動のすゝめ

うえみずゆうきとけんぞーによる対談企画です。テキストときどきラジオ。

『スマホ中毒について』 第54回ゆるい言語活動のすゝめ 

f:id:uemizu:20171008120154j:plain

第54回 ゆるい言語活動のすゝめ

[スポンサーリンク]

テーマ「スマホ中毒について」

うえみず: 最近、街を歩いていてもほんとスマホいじってる人が多くて。電車の中なんて、ふと見渡すと異様な光景です。結構な人がスマホ中毒的な状況にあるんじゃないかと思ったりするんですよね。僕自身、やや思い当たるフシもあるわけですが、けんぞーさんはいかがですか?

けんぞー: おれは全くと言っていいほど歩きスマホと電車の中スマホはしていないですね。歩きスマホには鳥の糞を落とされた拍子に当時愛用していたiPhoneを地面に落として粉々にしたトラウマがあってそれっきりです。電車スマホは単純に酔ってしまうので乗り物で使う時は音楽を聴くくらいですね。しかしながら、先に述べたシチュエーション以外だと常にスマホいじってました。Twitterやニュースアプリのチェックが主な用途でした。
歩きスマホに関しては、肩がぶつかったりすると路地裏まで連れ込んでボコボコにしてやりたい気持ちが芽生えてしまいますが、電車の中はいいんじゃないでしょうか。誰にも迷惑を掛けていなかったらですが。
うえみずさんはどの程度中毒症状が出ていますか??

うえみず: そうですか、歩きスマホをしないのはよいことですね。
ぼくの場合はSNS中毒の初期症状(?)が出ています(笑)昔ほどスマホに張り付いたりはしていないんですが、ちょっとスマホを触る用事があったら、そのまま流れで各種SNSを一通りチェックしてしまうという。何か情報を得ようとか暇をつぶそうとか能動的な理由もなく、無意識にそれをやっちゃってて、ムダだなぁと思ってます。それこそ昨日、LINE以外のSNSアプリをスマホから消しました(笑)

けんぞー: アプリのデリートはおれもしました。SNSに限らずニュースアプリやゲームも含めて。今まで寝る直前まで触っていたのがウソのように触らなくなりましたね。最近はもっぱらPCでSNSやニュースをチェックしています。

うえみず: いや、ほんとそれです!正解ですよ。
ぼくもSNSをiPadからしか見れないようにしたので、必要なときにしか見ないようになりました。自ら制約を設けるって大切ですね(笑)

けんぞー: 情報収集の方法を効率化することで相当無駄な時間が省けました。究極インターネットなしの生活に持っていきたいと思っていますが。
スマホに費やしていた時間は他のことに費やせるようになったと思いますが、なにをしていますか??

うえみず: SNSをほとんど見なくなったおかげでスマホを触る時間が減りました。結果、ギターを弾いています。最近、ほぼ手つかずだった音楽に少しでも時間を割けるようになりました。ウソみたいなホントの話(笑)
インターネットなしの生活ですか!また振り切りましたね(笑)けんぞーさんは、インターネットなしの生活に持っていくメリットってどんな風に考えているんですか?

けんぞー: メリットは単純に通信費に掛けるお金が減っていいなぁって感じですね。固定回線の費用として毎月6,000円近く払っているわけですが、まぁなくてもいいんじゃね?と最近思っています。
暇つぶしのツールとしてインターネットは優秀ですが、でもそれってリアルで代替可能だなと思っていて、例えばインターネットで映画を見ようと思うと配信に掛ける費用はレンタルより高いんですよね。じゃぁレンタルでよくね?とか、ネットの情報はテレビ、新聞、雑誌で十分とか。99%の情報はリアルタイムで知る必要もないですしね。
でも全くの0だとこの企画ができないので、固定回線維持に代わる方法はちゃんと考えてますのでご安心を(笑)

うえみず: それを聞いて安心しました(笑)
「99%の情報はリアルタイムで知る必要もない」というのは、目からウロコですね!情報の鮮度って結局ビジネスにおける部分では重要でも、生活ではほんと災害テロレベルの情報以外はほぼリアルタイムでいらないですよね。画面に張り付いてないで、何かもっと余裕持ったほうがいいなと思いました。
SNS依存的な観点からいくと、スマホ中毒はどう解消すればいいと思いますか?ぼくは比較的ライトだったので、アプリを消すだけで解決しましたが、依存度が少し高いとそうもいかないんじゃないかなと思って。

けんぞー: SNS依存からのスマホ中毒はどうすることも出来ないと思いますね。人間関係維持のツールになってしまっているし、ハブにされるのを恐れるのが人の性質なので、SNSを止めるという選択肢を取ることはできないでしょう。みんな一斉にやーめたと言ってSNSを止めるなら話は別ですが。精神病レベルになるともう精神科への受診しかないでしょうね。
うえみずさんはどう思いますか??

うえみず: 人間関係維持のツールであることは間違いないと思いますが、だからといって中毒性は別にあると思っていて。「いいね」とか承認欲求を刺激するような類のシステムをなくしていけばいいのかなと。ただ、ビジネス的には中毒化して利用時間を伸ばしてもらわないとっていう話でしょうから、現実的ではないですね(笑)

けんぞー: 「いいね」を無くすのは効果がありそうですね。これは素晴らしいアイディアだと思います。ただSNSは中毒にしてハマらせて成立するビジネスですからSNS提供企業が「いいね」機能を外すとは思えないですね(笑)
しかし、「いいね」はSNS依存を増長させる原因の一つと考えられますから、かなりいいご指摘だと思います。さすが!

うえみず: LINEみたいに閉じたタイプのSNSは、どちらかというとメール・チャットの延長線上にあるような感じがするので、一概には言えませんが、facebookやTwitterに関しては完全に「いいね!」やシェア、フォロワーの数で承認欲求中毒になってますよねー。うーん、マズロー的に言えば、自己実現の層までいけば、中毒症状なくなるかも?!(笑)

けんぞー: SNSは目に見えて数が確認できるので、フォロワーの数や「いいね」がつくと、その数をもっと増やしたくなるんですよね。リアルで承認欲求が満たされればいいんでしょうけど…。現在のようなネットユーザーが多い状況下においてSNSでの欲求は得にくくなってる気もするんですけどね。リアルで承認欲求を満たす手段を見つけたらネットの依存から抜け出せそうな気もしますが、そうでもないんでしょうか?

うえみず: それはあると思いますよ!リアルで本当に承認欲求満たせていたらSNSでわざわざ「イケてる感」出さなくなるんじゃないですかね(笑)少なくとも僕の周りを見てるとそんな気がします。
SNS中毒を解消するためには、リアルを突き抜けて充実させることかもしれませんね(笑)

けんぞー: それができないからSNS依存になるんでしょうが、まぁ自己努力で脱してもらうしかないですね(笑)

[スポンサーリンク]


パーソナリティ

うえみずゆうき

音楽家。福岡県田川郡出身、福岡市在住。バンドhomesickのボーカルギター、ローカル音楽メディアNarrative代表など。

Twitter @y_uemizu

けんぞー

ニート時々素人物書き。佐賀県在住。けんぞーのショートショートで作品公開中。

SNSの類はやっていません。御用の方はこちらのメールアドレスまで(携帯のキャリアのメールから送られると、返信するとき届かないことがありますので、設定を変更してお送り下さい):koga.ken.20xx@gmail.com